モバイル通信をもっと自由に

日本では2015年からIoTの普及が始まり、現在は少子高齢化、労働力不足といった社会課題を背景に産業DX、Society5.0といった取り組みがグローバルレベルで加速しています。

これらを実現するには、もっと幅広く、誰もが自由に高速、低遅延、高信頼なモバイル通信ネットワークを構築し、利用できる環境が必要です。

ISL Networksは、企業の5G時代の新たな事業価値創出に向けたモバイル通信ネットワーク構築を全面的に支援し、誰もが自由に高速モバイル通信を利用できる、よりよい未来社会を構築します。

ISL Networksは新規事業創出のための産業用モバイル通信インフラ構築のお手伝いをします

産業DXやSociety5.0といった産業革新を実現するには、ロボットや無人産業機器が活動するためのミッションクリティカルな産業用モバイル通信インフラ(*)の構築が必要です。

ISL Networksはモバイルキャリア、グローバルベンダ出身の移動体通信技術エキスパートが、企業の産業用モバイル通信インフラ構築を支援します。

(*)高速、低遅延、安定性、セキュリティなど障害や誤作動などが許されない産業用途の要件を満たす通信インフラ

ISL Networksが提供する技術アドバイザリー

企業が新たな産業用モバイルインフラを構築するには、その技術や特性を理解しなければ事業に最適なインフラ構築は行えません。

ISL Networksは産業用モバイル通信インフラ構築を支援する技術アドバイザリーや製品の提供を行っています。

  1. 産業用モバイル通信インフラ構築、サービス運用の技術アドバイザリー
  2. 社内エンジニアの移動通信技術理解やプロフェッショナルチームの立ち上げ支援
  3. 海外のベンチャー企業動向や国際標準化会合への参加を通じ入手した様々なグローバルユースケースを活用したユースケース検討支援
  4. PoC向けL5Gシステム一式や4Kカメラ、MRグラスといった産業DXを実現するモバイル通信プロダクトの販売

アドバイザリーの提供実績

ISL Networksは、その技術知見をご評価いただき、モバイルキャリア、政府や大学など公共機関、大手通信事業者や製品ベンダー様より、ローカル5G製品開発支援、 5G技術の研究開発支援、システムインテグレーションサポートなど数多くのサービス提供実績があります。











Leadership

CEO
BizDev/Finance   


井上 拓也

NTT ドコモにて、情報通信サービス事業開発の推進の後、海外事業の開発企画など、グローバル事業展開に従事。その後、R&Dにて戦略投資や 新規事業開発を担当。

ドコモ退社後、ベンチャーキャピタルにて、アジア・欧州・イスラエルへのベンチャー投資やスタートアップ支援 を担当、国内外複数の社外取締役を歴任。

投資先通信系ベンチャー企業の取締役COO/CFOとして多くの大手製造業の産業DXシステム構築支援を実施。

5G 関連の経歴:
システム開発・インテグレーション アドバイザリー業務
-大手電機メーカー5G Lab 展示システム開発、提供
  -大手通信事業者 R&D ローカル5Gシステム提供
  -大手通信事業者と5G事業協業 等

CTO
5G/6G Executive Producer


久保田 啓一

20年以上携帯通信の研究開発職に従事、Nokia UK, Renesas Mobile Europe, Broadcom Europe, Qualcomm の標準化要員として3GPP 会合に10年以上参加。特にQualcomm では、CR&DでのRAN2 5G leadとして5G標準化に貢献。


3GPP関連特許を100件以上取得し、うち15%以上がSEP。 2018-2020年に楽天モバイルで5Gインフラ開発責任者として完全仮想化5G RAN開発業務に従事 2020年9月に独立。東京工業大学阪口啓研究室の研究員としてBeyond-5G 研究プロジェクトに従事。

総務省より”標準化ガイドブック”の作成メンバーとして招聘され日本企業へ標準化の重要性を訴えるガイドブックの作成に貢献。
https://b5gnbsc.jp/wp-content/uploads/2022/03/B5G_guidebook.pdf

Chief Engineer




長年にわたりIT(主にシステム開発・情報通信に関する)業界に従事する。
モバイル通信において10年ほど前よりエリクソン・UQなどで主に開発・導入に関する業務に従事。
グローバルベンダと国内オペレータでの経験を軸にモバイルネットワークのRAN(基地局)、トランスポートNW、などの知見を生かし通信業界で活躍中。

モバイル 関連の経歴 :
– コアネットワーク設計、構築
  -エリクソンにてRAN検証、顧客LTE導入、RAN機能関連業務
  -UQ にてMassive-MIMO開発、導入などRAN機能に関する業務  -UQにてバックホール機能、性能などトランスポート関連業務
  -国内オペレータのRAN構築、設計導入に関する技術業務および ラボ環境構築、5G機能、次世代技術リサーチ/検証 等

主な事業内容

産業用モバイル通信インフラ構築の技術アドバイザリー、ならびに関連製品の開発・販売

         1. Local 5G技術アドバイザリー
          ・システム構築/検証支援、コンサルティング、エンジニア育成支援(インテリジェンストランスファー)
          ・エントリー用ローカル5Gシステムパッケージ
          ・3GPP基地局開発
          ・社内エンジニアの移動通信技術理解やプロフェッショナルチームの立ち上げ支援

         2. Beyond 5G (6G)研究開発支援

         3. 3GPP 標準化活動
          ・3GPP RAN2 会合に出席し、技術提案等標準化貢献作業。 
           Beyond-5G関連技術の標準化に従事

         4. 産業DX PoCコンサルティングサービス
          ・ユースケース創出から技術支援まで産業DX PoC実行のトータルサポート
          ・産業DX実現のための次世代モバイルインフラの構築支援

企業情報

会社名  : 株式会社 ISL Networks
設立   : 2022年7月
所在地  : 東京都世田谷区
代表取締役: 井上 拓也、久保田 啓一

📩    :contact@islnetworks.jp

ISL Networks, Inc. All rights reserved.